FC2ブログ

カクテル・ストーリー(バカーディカクテル)

カクテル・ストーリー(バカーディカクテル)
 ラム酒ベースのカクテルというのはライム(もしくはレモン)と砂糖(もしくはグレナデン・シロップ)を混ぜて飲むというのが発祥らしい。本カクテルはそのラム酒の名前が付いたもの。グレナデン・シロップが赤いのでほのかに赤い色が着く。JASONはパウダーシュガーで作ってみたが問題なく美味しく出来上がった。但し、使うライムの新鮮度合いがかなり出来不出来を左右するシビアーなカクテルでもあるのだ。またラム酒の香りというのがどうしても夏を連想させてしまうので、一種のトロピカル・カクテルとしても楽しめる。

テーマ :
ジャンル : グルメ

カクテル・ストーリー(モッキンバード・カクテル)

カクテル・ストーリー(モッキンバード・カクテル)
 名前からして愛らしいテキーラベースのカクテルである。テキーラ2、ミントグリーン1、ライムジュース1、をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ。グリーンの色合いが美しく、味わいはミントだからアルコールを飲んでいるという気がしない。独り静かに呑むというより、これはもうパーティでカクテルグラス片手の“キツツキ”があれこれおしゃべりをするという場面にぴったりだと思う。ある意味生活の中に溶け込んだ正統派カクテルであります。

テーマ :
ジャンル : グルメ

カクテル・ストーリー(ダイキリ)

カクテル・ストーリー(ダイキリ)
 これも有名なカクテルで、ラム3、ライムジュース1、砂糖がバースプーン1をシェイクして完成である。キューバのダイキリ鉱山で働く人が命名したと言われている。そこではライムをラム酒に入れて砂糖を加えて飲んでいたという。
 しかしこのカクテルを本当の意味で有名にしたのはあの文豪ヘミングウエイであろう。彼は糖尿病の為に砂糖をホワイト・リキュールに変え、更にクラッシュド・アイスに注いだフローズン・ダイキリをこよなく愛した。しかもクラッシュド・アイスで成分が薄められるためか、何杯もお替わりをしたらしい。さてダイキリに使われるラム酒はかなり限定されている。特にヘミングウエイのフローズン・ダイキリ場合は「ハバナ・クラブ」というラム酒が指定されている。

テーマ : カクテル
ジャンル : グルメ

カクテル・ストーリー(マイタイ)

マイタイ
カクテル・ストーリー(マイタイ)
 これもトロピカル・カクテルとしてかなり有名である。ホワイトラム60ml、ホワイトキュラソー、パイナップルジュース、オレンジジュース各10ml(バースプーン一杯)をシェイクすると出来上がり。これをクラッシュド・アイスを満たした大きめのグラスに注ぐ。あとはパイナップルやストローなどを飾りつけて完成である。
 極めてフルーティな味わいなのだが、ここでも生のフルーツの出来具合がポイントになる。少なくとも薄味のフルーツジュースは避ける方がよろしい。小生のホームページ「チェリーとジャンヌ」の7月号ではチェリーちゃんに余り気に入ってもらえてなかったけど。

テーマ :
ジャンル : グルメ

カクテル・ストーリー(ブルーハワイ)

サングラス
カクテル・ストーリー(ブルーハワイ)
 トロピカル・カクテルの王様と呼ばれているほど有名なカクテルである。ホワイト・ラム2、パイナップル・ジュース2、ブルー・キュラソー1、レモンジュース1をシェイクして、クラッシュド・アイスを満たした大きめのグラスに注ぐ。これにストロー、パイナップルのスライス、マラスキーノチェリーなどをニギニギしく飾り付ければ出来上がり。
 色は正にブルーそのものだし、味わいもすっきりして万人向けである。クラッシュド・アイスのため冷たさはキープされ、ストローだから飾り付けは飲むのに邪魔にはならぬ。全てが計算されているが画一的では決して無い。というのはパイナップルにせよレモンにせよ生ものであって時と場合によって出来具合が異なるからだ。
 小生のホームページ「チェリーとジャンヌ」7月号の表紙でジャンヌちゃんがブルーハワイを手放さない訳がこれでお分かり頂けたかと思う。http://parnassum.web.fc2.com/

テーマ :
ジャンル : グルメ

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード