フライト・プラン

フライト・プラン(2005年米国映画)
 ジョディ・フォスター主演のサスペンス。ちょっとした居眠りの間に一緒に居た子供が飛行機内で行方不明になる。しかし周りの人々は全く見ていないと言うし、搭乗簿にも載っていないとなって彼女は混乱する。
 映画の冒頭にジャンボ旅客機の内部(客室、乗務員室、貨物室など)が音楽ジェイムス・ホーナーの冷たい調べと共に延々と映し出される。この部分の監督ロベルト・シュヴェンケの手腕は見事で、いやがおうでも期待が高まる仕掛けになっておる。まさにJ・フォスターの神経質そうな面持ちと相性はぴったしだ。
 で、彼女が旅客機の設計技師であることが判明し、そこからは話は当然探索物として展開する。しかしながら結論(カタストロフィ)が実につまらない。というか後半は説明(言い訳)型となって映像としても密度が希薄になり、スケールダウンしてしまう。やっぱしJ・フォスターはB級作品がお似合いのようで。ってこの映画はB級か?
スポンサーサイト

テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

パニック・ルームのほうが…

ジョディ・フォスター主演のサスペンスというと『パニック・ルーム』を観ていますが、そちらのほうがずっと印象深いですね。『フライト・プラン』も観ましたが、テレビで『パニック・ルーム』をやっていると、また見てしまいます。

J・フォスター

ディックさん。JASONです。早速のコメントありがとうございます。「パニックルーム」は監督があの(セブンの)デヴィット・フィンチャーなので面白くないはずがありません。「フライト・プラン」の数倍は楽しめると思います。ジョディ・フォスターの最近作「ブレイブ・ワン」の感想も近々アップの予定ですのでお楽しみに。なお彼女のベストはやっぱし「タクシー・ドライバー」かなとも思っています。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード