ザ・リング2

ザ・リング2(2005年 米国映画)
 わが国のホラー作品がハリウッドでリメイクされるのが流行っている。全くのリメイクで日本に撮影にまで来た作品もあるが、「リング」は第一作も含めてハリウッド側のオリジナルであり、特にこの第二作はその感が強い。しかし第一作を監督したゴアビンスキーは、“ホラー映画はプレッシャーが強すぎる”と辞退。そこで日本で監督した中田何某が抜擢?された。その辺りにやや不安を感じて見始めたのだが、これが意外に良く出来ている。
 主演のナオミ・ワッツも単なるスクリーミング女優では無く、極めて合理的なかつどこにでも居る母親を旨く演じている。テーマを「死」とか「取り憑かれる」ではなくて「親子(男女か?)の愛」に絞った脚本が良いのかな。母親への愛情がいつしか男女の愛に変わるかも知れぬというアブナイ一面(近親相姦)も「取り憑く」ことを通じて旨く見せている。それにしても「母親と男の子」ってのはホラー映画のある種の定番になりつつあるようだ。
 また随所にヒッチコックばりの映像が出てくるので、こりゃあ相当入れ込んでるなと思って見ていたところ、結局その映像が全体の作品の質を上げていることが判明し、妙に納得してしまったのでした。また製作がスピルバーグのドリーム・ワークスSKGだからその看板に恥じない作品に仕上がっておりましたです。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード