FC2ブログ

季節の音楽 水無月

858[1]
季節の音楽 水無月
 季節の音楽 水無月はバッハ作曲管弦楽組曲第二番ロ短調(演奏:オランダ室内管弦楽団)を取り上げる。バッハのケーテン時代には優れた器楽曲が多いのだがブランデンブルグ協奏曲と並び有名なのが4曲の管弦楽組曲である。形態は協奏曲であるが緩急緩といった形式ではなく、組曲という様々な舞曲や小曲が並んでいる。勿論夫々にはサラバンド、ジーグなどの形式名が付けられている訳だ。
 中でも第二番は特に知られている。フルートを中心とした協奏曲である為だけでなく、バディヌリ、ポロネーズといった曲の持つ極めて親しみ易い旋律の賜物であろう。フルートの持つ特徴を余すところ無く引き出し、しかもある程度のテクニックは披露させ、ダイナミックに展開するあたりはバッハの独壇場である。
 中学二年の初夏の頃の音楽の時間に初めてこの曲のレコードを聴いたのだが、一辺に気に入ってしまい、当時来日していたオランダ室内管弦楽団(コンサートマスターは確かシモン・ゴールドベルクだったと思う)のラジオ放送をテープに録音し、我が家で何度も聴いたものである。しかも年度末の試験にレコードによる「ブラインド・テスト」があり、容易く曲名が回答できたのも今となっては懐かしい思い出である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よい中学校で過ごされましたね

よい中学校で過ごされましたね。
中学校の音楽の時間、いきなりモーツァルトの交響曲41番を聴かされ、感想文を書けと指示されました。
モーツァルトも知らなければ、何の基礎知識もないのに、感想文を書けと言われた瞬間、ちっともおもしろくなくなって、「モーツァルトってなんてつまらないんだ」というのが、そのときの本心からの感想でした。
そもそも素人の中学生には、独奏のある協奏曲が入門にはベストだと思います。
私も同様にバッハの管弦楽組曲第2番やモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を聴いてから、バッハやモーツァルトが好きになったのでした。

中学の音楽の先生

ディックさん
JASONです。

コメントありがとうございます。

中学3年の音楽の先生は大のクラシックファンでオーディオにも詳しく大いに薫陶を受けました。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード