発表会の曲(第三回&第四回)

(第3回 モーニン)
 御存知黒人ピアニストボビー・ティモンズが作曲したファンキー溢れる名曲である。巷ではアート・ブレーキーによるブルーノート盤が有名であるが、実際はティモンズ自身のピアノ・トリオのレコード(「ジス・ヒア」)もあってこれは玄人好みの隠れた名盤である。一方「ジャス・ピアノの名曲集」という楽譜集でこの曲を選んだわけだが、主題はともかくアドリブはテキスト編集者のもので難しいながら相当カッコ良い。つまりは原曲のコール&レスポンスがブルースの基本だからで、合いの手のパターンが馴染みやすいのだろう。このあたりからジャズ・ピアノは曲も衣装もやっていること全てが「カッコ良くなければならない」と気付いた。

(第4回 ノープロブレム)
 黒人ピアニストデューク・ジョーダンの名曲である。これもアート・ブレーキーのファンキー極まりない名演(映画に使われたので題名は「危険な関係のブルース」になっている)もあるのだけれど、ジョーダンの「フライ・トゥー・デンマーク」に収録してあるトリオ演奏も捨てがたい魅力に溢れている。コードの種類が少ないのも初心者にとって有難い。ジョーダンの演奏はシンプルで情感に満ちているが、アドリブになると所謂トツトツとした素人っぽい弾き方に変わる。しかしこれが曲者で誰にでも出来る技ではないのが、実際弾いて見るとよく判る。夏の発表会の間近に九州は博多に出張したとき、空いた時間に店のキーボード売り場に潜り込んで黙々と練習したのは楽しい?思い出である。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード