季節の音楽(卯月)

Beethoven_201404181815288b4.jpg
季節の音楽(卯月)
 季節の音楽 卯月は「アシュケナージのベートーベンピアノソナタ全集」を採りあげる。クラシックファン、とりわけピアノ音楽のファンにとってベートーベンのピアノソナタ全集を買うとしたら一体誰の演奏になるか?というのは極めて興味深い話題だ。バッハ、モーツァルトであればかなり趣味が偏ることが予想されるが(但し私見によればだ)。
 それに反してベートーベンはどうか。先ずはそのソナタ全集の持つ宇宙観を把握するのが容易ではない。極大であって極小、拡大しつつあるようで実は縮小(つまり凝縮かな)、などありとあらゆる要素に満ちているのだ。これを一人の演奏でフォローするのはかなり困難であるが、同時にある曲だけを一人の演奏家に委ねるのも甚だ心もとないものだ。以上のような悩ましき(ある意味楽しい)課題をつらつら考えてかれこれウン十年経つ。バックハウス、グルダ、バレンボエム、等ベートーベンのピアノソナタ全集の候補は様々であった。
 このような状況を経て(私的ではあるが)浮かび上がったのが1970年代から80年代に録音されたウラジミール・アシュケナージの演奏だ。音色は豊かというか芳醇で実に癒される(妙な言い回しだが)。何よりアシュケナージの演奏が曲を完全にコントロールしており、結果として彼の豊かなパーフォーマンスが披瀝されているのが良い。総てが中庸の美に満たされておりアシュケナージの世界が堪能できる。
 実はこのセットは特別セールでCD10枚組み5000円以下で求められるのだが販売開始早々品切れとなっていたもの。最近再販され直ちにゲットした。卯月初めに入手しひたすら聴いていたらそのまま卯月の音楽となってしまった次第である。

スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード