ホームページの裏話(92)~総集編第二回

IMGMY94NS01N.jpg
ホームページの裏話(92)~総集編第二回
 さて総集編第二回は前回に3回分が追加されている。以下その補足説明である。
チェリーとジャンヌで始まったお話はボリス君が仲間になってますます発展。更に今回からは新しいメンバーも加わってストーリーが展開する。登場人物が全てネコ族で、「ロシアンブルー」「アメショー(アメリカンショートヘア)」などが活躍している点にもご注目いただきたい。
②先ずボリス君とドーナッツとの不思議な関係について。「ボリス君の過去(その2)」では冒頭にドーナッツ型UFOがいきなり登場するが、「ボリス君の過去」ではドーナッツフリークのボリス君が描かれているところから察するに、まるでUFOは彼を目指して出現したように見える。どうやら両者には深い関係があるらしい。
 ボリス君はその名前からして猫種はロシアンブルーのようだから、もしかしたら人間界のロシア人に超能力者が多いこととも関係あるかも。新たなお菓子を求めてロンロンタウンで暮らし始めたボリス君の超能力(?)が、今後どのように周囲に影響を及ぼしていくか乞うご期待。
③ボリス君の似顔絵かきについて。構図は御存じゴッホの「夜のカフェテラス」である。ボリス君が描いている画面の奥にご注目。ゴッホの絵では馬車が走って来るところなのだが、作者は自動車を走らせている。ボリス君も長距離バスに乗ってロンロンタウンに辿り着いたようでこの世界では自動車文明を享受しているらしい。
④最後にカフェについて書いてみたい。今のところ「カフェ・ウブリエ(忘れられたカフェ)」と「カフェ・コンコーンブル(胡瓜カフェ)」の二つがある。前者はその名の通りうらぶれたカフェで店内もそう広くは無い。カウンターとテーブル&椅子が数個あるだけ。床も軋みそうな板張りである。ただ人の良さそうな(もしくは抜け目のない)店主のお陰で壁一杯に展示会が出来るようだ。ボリス君はそれを利用して安く展覧会を開催していたのは周知のとおりである。
 一方のカフェ・コンコーンブルは大きなナイトクラブといった感じで、時折ショーやライブが催されている。当然かなりの広さ、大きさであって屋外の看板も派手で大掛かりである。そこにボリス君の看板画きのアルバイトの口もあったりするのだが、彼自身には縁が無さそうである。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード