下町のネコ事情(第二十回)

SH380012.jpg
下町のネコ事情(第二十回)
 今回は猫たちとの会話というテーマで述べてみたい。猫の性格にもよるが人間とのコミュニケーションは一律的では無い。ひたすら甘えるだけという猫も居る反面、尻尾で気持ちを表現する高度な技?を持つ猫も居る。下町の猫達を例にとって以下詳しく述べてみたい。
 クロメガネは甘えるだけに区分され、食事さえ貰えれば良しとすることをストレートに表現している。これはこれで生存第一という極めてシンプルな生き方である。行き過ぎると生々しく無骨の輩になる恐れがあるが、先ずは基本的人(猫)生哲学?と言えるだろう。
 一方のクロちゃんは左程しつこく甘えない。一回ニャんと鳴けば人間様は十分分ってくれる(ものと)勝手に判断している風が見受けられる。また餌を必要以上に食さないことも(ダイエットしている訳ではないだろうに)何かしら「猫離れ」している。そして用が済んで興味が無くなると後ろを向いてさっさと消え去るのだ。しかし我々が二人で行きクロちゃんに時間差で対応する時は、いちいち甘え声で挨拶するという配慮が素晴らしい。クロ猫は頭が良いのだ。
 最後のシャミーちゃんも洋猫だからという訳でもないだろうが性格はかなり複雑だ。我々から餌を食さない理由として、満腹であるという以外にこれから他の人間が餌を持って来ると予想している場合があるのだ。また用が済むと後ろを向くのだが立ち去ることは余りない。むしろこちらから立ち去ることを希望している様に見受けられる。これは背中で人間にコミュニケーションを採っている訳で他の猫ではあまり見かけないと言って良い。その際尻尾を振るのも(要が済んだという)サインでもあるのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード