季節の音楽 弥生

2891478[1]
季節の音楽 弥生
 季節の音楽(弥生)はテディ・ウイルソンの「in Eorope 68」を採り上げる。テディ・ウイルソンはスイングジャズ華やかなりし頃から活躍しているジャズピアニストの巨匠である。1938年のもはや伝説と化しているベニー・グッドマンのカーネギーホール・コンサートでは熱狂的なジーンクルーパーのドラムの後に突然覚めた如く、悟りを開いた如く登場し、淡々と弾く彼のピアノに聴衆一同瞠目したものである。また「プレス&テディ」なるアルバムでは当時(1950年代)絶頂期にあったプレス、即ちプレジデント(大統領)の異名を持つSAXのレスター・ヤングと共演して上質のスイングジャムを聴かせている。
 その彼が1968年にヨーロッパで吹き込んだアルバムが本作「in Eorope 68」である。パーソネルはベースに大物N・H・ペデルセン、ドラムはビャルネ・ロストヴォルドである。曲はスタンダードが中心でいずれも肩のこらないリラックスしたナンバーが並ぶ。ピアノトリオという形式をテディが十分に知り尽くした上での雰囲気が実に素敵なのだ。とりわけ「パリの四月」が出色の出来映えで、淡々とした中にしみじみとした唄が溢れ聴く者の心に感興を齎すことに成功している。
 このアルバムを輸入レコードバーゲンで仕入れて良く聞いたのが三月ごろであった。パリの四月には一カ月早いが直ぐに引き込まれ愛聴盤になったのはいうまでもない。因みに何故か未だにCD復刻されていないので巷ではLPが高値?で取引されているようだ。彼はかなり長生きしたが1986年に惜しくも亡くなった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード