テキサス・チェーンソウ3Dが初登場第一位

テキサス・チェーンソウ3Dが初登場第一位
 年明けて大分経て仕舞ったが今年もよろしくお願い致します。さて第一弾はやはりこのブログの本領から言ってホラー映画の話題から。本年初めての週末の米国映画興行収入で第一位に輝いたのはテキサスチェーンソウ3D(原題)。誠に目出度いことであって本年初めのブログの話題として相応しいと勝手に考えた次第である。
 本作は1974年のテキサス・チェーンソウ・マサカー(邦題は悪魔のいけにえ)の続編ということになっている。オリジナルはあのトビー・フーパーのデビュー作である。若者たちがテキサスのとある田舎をワゴンでドライブしている。その田舎には得体の知れない家族が潜んでおり、若者たちを拉致して殺しまくる。何故かヒロイン一人が生き残りおぞましい家族から脱出するというストーリー。おぞましい家族の筆頭は人の顔の皮を被り、電動ノコギリ(即ちチェーンソウ)を携えて襲ってくる怪人通称「レザーフェイス」であって、その存在感は大変なものだ。
 監督のトビー・フーパーは徹底したドキュメンタリー・タッチで描き、何より若者たちと得体の知れない家族には何の関係も無いところが不気味極まりなく、従って次にどう展開するかが解らず、結果として恐怖が倍増する仕組みが素晴らしい効果をあげていた。
 この不条理とも言える設定はその後の13日の金曜日を初めとする数々のホラー映画に引き継がれている。つまり当時としてはホラー映画の新しい波としてファンには喝采を浴び、現在でもホラー映画のベストテンでは必ず第一位に輝く名作と言って良い。
 その続編だが監督はジョン・ラッセンホップでこの人はM・ディロン主演の「テイカーズ」でそのキレの良い演出が認められたお方なので大いに期待できる。またシンガーのトレイ・ソングスが出演しているのでその客寄せパンダ効果で第一位になったという声も聞かれるが、やはり米国におけるホラー映画の人気がその理由であると思われる。心配なのは我が国で公開されるかどうかである(どうやら今年中には公開されるらしい)。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード