季節の音楽 長月

季節の音楽 長月
 季節の音楽 長月はジャック・ルーシエのゴルドベルク変奏曲を採りあげる。プレイ・バック/プレイ・バッハで1960年代後半に一世を風靡したジャック・ルーシェ伯父さんのゴールドベルク変奏曲で録音は1999年パリである。
 プレイ・バッハってのをご存知の方はもう少なくなってしまったかもしれない。バッハをジャズってやろう、というのが基本コンセプトであるが、フランス人らしい洒落た感覚を持ち、しかも様々なバッハの作品を取上げているのも大きな特徴である。デビューは確か「トッカータとフーガ 二短調」だった記憶がある。次にインベンションとシンフォニアあたりで、イタリア協奏曲もあったなあ。パリはオランピア劇場でのライブでは「ピアノ協奏曲第一番」なる超マイナーな曲だったため聴衆はいつ終わったのか判らなくて困惑した拍手があちこちに入ってたのを思い出す。
 さてその彼がバッハの生誕250年記念にちなみ満を待して録音したのがこの「ゴールドベルク」なのだ。これが実に素晴らしい期待以上の内容なのである。32の変奏曲を様々なリズムで聞かせるだけでなく、一音一音に生命を吹き込むが如く、実に丁寧に生き生きと奏でていて、ついつい引き込まれてしまう。もう円熟の境地なのでしょうなあ。グールドに加え、またまたゴールドベルクの名盤が誕生したことを喜びたい。
 このアルバムはその昔単身赴任で上京する際によくカセットで聞いていたものだ。早朝に新大阪駅をスタートする際に聞き出して丁度名古屋あたりで終了し、その後は爆睡モードに突入というパターンを繰り返したわけ。出だしのアリアを聴くと何故か初秋の頃の新大阪の駅の景色がどうしても浮かんできてしまう。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このCDは持っています。
ゴールドベルク変奏曲は、グールドの二つの録音を始め、いろいろと持っています。

グールド

ディックさん

グールドのゴルドベルクは実は3種類あります。

1959年のザルツブルグのライブです。先週入手したばかりですが未聴なので楽しみにしています。以下のグールドのHMVサイトにありますが890円?!でした。

http://www.hmv.co.jp/fl/12/876/1
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード