季節の音楽 水無月

季節の音楽 (水無月)
 季節の音楽(水無月)は「悲しき雨音」を採りあげる。この曲は人気ポップスグループカスケーズの1963年のヒット曲。カスケーズとは米国カリフォルニア州サンディエゴ出身で、メンバーはジョン・ガモー、エディ・スナイダー、デイヴ・スティーヴンス、デイヴ・ウィルスン、デイヴ・ザボの5人組である。ガモーの爽やかなリード・ヴォーカルが特徴でオールデイズの定番曲である。カスケーズとは滝のように流れるという意味で用いられることが多い。マントバーニー楽団をして「カスケーティング・ストリングス」などと表現するのも同じである。その意味でも「悲しき雨音」はグループの名前との相乗効果(雨と流れる)をあげて大ヒットにつながったと見るムキも多い。
 「悲しき雨音」は作詞作曲がガモー自身であり原題が「リズム・オブ・ザ・レイン」といって雨音そのもの。雨音を聞くと去って行った彼女が思い出される。この想いも雨音とともに消え去って新しい日々が来ることを願う・・みたいな結構未練がましい唄なのだが曲想はあくまでも明るく、しかも実際の雨や雷の音を入れた音響効果とエコーが効いていてなんとなく今までとは違った曲という感じがしたものだ。わが国ではプロモーションよろしく1963年の梅雨時にヒットした。
 その頃AMラジオの2局(二つの違った放送局)でステレオ音源の左右のチャンネルを夫々流し、ラジオ2台でステレオ音楽を楽しむという方法が時折実験的に行われていた。丁度梅雨時の日曜日の夕方かなんかにその放送があって流れてきたのがこの「悲しき雨音」だったのだ。前述の如く音質や音響に拘った当時としては画期的なこの曲がステレオ効果満点で聞き取れたことは言うまでもない。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード