季節の音楽(卯月)

季節の音楽(卯月) チャーリー・ヘイデンのノクターン
 今回はいつものパターンに戻り、季節の音楽(卯月)をお送りする。で今回はチャーリー・ヘイデンのアルバム「ノクターン」を採り上げる。
 1970年代から今に至るまで永い間活躍しているジャズベーシストであるチャーリー・ヘイデンはリズムセクション(即ちドラムス&ベース)としてのアルバムは余り無い。反面ピアノとのデュオアルバムではケニーバロンとの「Night and the City」やハンクジョーンズとの「Come   Sunday」(ハンクの遺作となってしまったが)などが名盤の誉れが高い。またパットメセニーとのアルバムはグラミー賞を獲得した。
 そうした八面六臂の活躍をしているヘイデンが2000年に自らプロデュースしたアルバムがこの「ノクターン」である。アルバムコンセプトはキューバの夜、といっても我々には想像も付かないものだが、「南国の片田舎の夜の佇まい」とでも言ったら良いのだろうか。繁華街の道路は違法駐車の列、街路に漏れる酒場の光からはその喧騒が溢れてきそうなのだけれど満天の星空に圧倒されてか辺りは奇妙な静寂が支配して、虫の音すら聞こえてきそうな気配が漂う。この感覚は実に貴重で聞いていると心安らかになってくる。共演ミュージッシャンとしてピアノはゴンサロ・ルカルカバ、リズムはイグナシオ・ベローアということで二人ともキューバ出身である。ゲストにはサックスのジョー・ロバーノ、ギターのパットメセニーというところだ。
 先月弥生は季節に未だ寒々しい感覚があるが故にスイングジャズなどの景気の良い(ホットな)音楽が似つかわしいのだが、卯月になると世間が極めて賑々しくなってくる。そうなると反対に静寂溢れる音楽についつい傾いてくるのだ。その点この「ノクターン」は絶好であっていわば花冷えのする春の宵にはぴったりだと思う。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード