季節の音楽(如月その2)

 如月その2はアルバムタイトルが「ファイネスト」でピアノは「フランキー・カール」である。フランキー・カールは1950年代に活躍したポピュラー・ピアニスト。そのカクテルチックで華麗なタッチは正にアメリカの黄金時代のものである。わが国ではこの頃は丁度戦後の混乱期にあたり、ヒットパレードはプレスリー中心のロカビリー旋風が吹きまくり、こうした一般的な洒落た音楽は全く輸入されなかったと言って良い。
 それを知ったのはNHK第一放送(ラジオです念のため)の夜11時からの「夢のハーモニー」であった。RCA キャムデン原盤のアルバムの比較的何枚かをオンエアーしていたように記憶する。勿論このファイネストは録音して愛聴していた。後年1990年代にレコードとして再発(新譜かも)されたので直ちにゲットしたものである。今では当然CDでの入手可能である。
 さてフランキーカールの実物?は所謂奇形で背丈が小さかったそうな。けれど指先は長かったようで、紡ぎ出されるフェイクは実に華麗という言葉にぴったりである。ファイネストは1950年代後半の録音で代表的な自作自演ヒット曲である「サンライズ・セレナード」がフィーチャーされている。作曲されたのは1930年代らしいが、グレンミラーも好んで演奏したというこの曲は陽の出前の日本語で言う「暁闇」がよく表現されている。それも春の訪れを感じさせる晩冬の趣に合っている。それでこの頃によく聴いている。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード