季節の音楽~霜月

(季節の音楽~霜月)
 季節の音楽~霜月はシューマンの子供の情景を採り上げる。シューマンのピアノ曲にはソナタ形式ではなくて組曲の形を採った作品が多い。幻想曲や謝肉祭、ウイーンの謝肉祭の道化、森の情景、クライスレリアーナなどがその良き例だろう。この子供の情景も全13曲からなり、とりわけ第7曲トロイメライは有名でピアノ以外の楽器でも編曲されよく演奏される。曲の成り立ちは作曲者本人に言わせると「子供心を描いた、大人のための作品」なのだそうだ。つまり大人レベルの演奏が(当然ながら)要求されるわけ。
 さてこの子供の情景の初めの第1曲は「見知らぬ国と人々について」といって夢の中に誘う如き曲想を持ち、これから始まるファンタジーへの入り口には誠相応しい。小生が新入社員だった大昔、早朝の就業前にスピーカーからは何故かこの曲が流れてきた。丁度配属されたばかりの霜月頃はこの曲が初冬の空気の中に漂うて一種得も言われぬ感興を齎したものだ。しかし、流れたのはこの第1曲のみで、直ぐにその地域(ローカルな)の県の唄?が、そしてラジオ体操第一、へと続いたのであった。
 この曲の演奏は名曲だけあって数知れない。エッシェンバッハの清楚な演奏も宜しいが、やはりホロビッツが第一であろう。その精緻なピアニズムが他の追従を許さぬ。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そう言えば、シューマンの「子どもの情景」はあまり真剣に聞いたことがありません。次のピアノ曲開発はこの曲にしましょう。
ホロヴィッツがお薦めですか。

子供の情景

ディックさん

JASONです。

コメントありがとうございます。

子供の情景はホロヴィッツが一番のお勧めです。

Amazonで「シューマン」「子供の情景」「ホロヴィッツ」で検索して
みてください。

お薦めの通りに

Amazon で捜して注文いたします。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード