季節の音楽(葉月)

季節の音楽(葉月) 
 季節の音楽(葉月)はアントニオ・カルロス・ジョビンのテレーザ・マイ・ラヴを採りあげる。
 ボサノバの生みの親であるアントニオ・カルロス・ジョビン(以下ジョビン)がヴァーブ、A&M、そしてCTIなどのレーベル傘下で名プロデューサーのクリード・テイラーの元、数々の名盤を生み出してきたことは周知の事実である。勿論ジョビンの別のレーベルの作品もあることはあるのだが、主流は上記レーベルの作品群であると言って良い。
 ヴァーブ時代の最初の作品がグラミー賞を採った「イパネマの娘」(1964)であることは言うを待たぬ。そしてCTI時代の最後の作品となったのがこの「ストーン・フラワー」(1970)である。ジャケットの内側にはストーンフラワー(即ち石の花)のイラストがあったと記憶する。そのアルバムは今までの洗練されたジョビンの演奏というよりもどちらかというと極めて土着な趣に溢れている。殆ど彼のヴォーカルとリズムだけという名曲「ブラジル」などはシンプルの極みである。自らの死を予見したわけではあるまいが、どこかしら「総決算」の雰囲気すら感じられる。
 さてこのアルバムの第一曲はトロンボーンのどことなく物憂げな演奏で始まる「テレーザ・マイ・ラヴ」であり、単身赴任時代に帰省する際によく新幹線で良く聞いたので、夏休みの始まりの音楽として印象付けられてしまったのだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード