季節の音楽(弥生)

季節の音楽(弥生)
 季節の音楽(弥生)はバッハのブランデンブルグ協奏曲を採りあげる。バッハのブランデンブルグ協奏曲は例の器楽曲の傑作が集中していることで名高いケーテン時代に作曲されている。全六曲は協奏曲の形式、即ち緩急緩の三楽章からなっており、中でも第三番、第五番がその親しみやすい旋律、ダイナミックな構成で人気が高い。特に第五番は鍵盤楽器(即ちハープシコード)、フルート、ヴァイオリンが独奏楽器として登場し、トリオだけの演奏、トリオと弦楽合奏団との共演、更には第一楽章後半の長大なハープシコードの独奏、と正にその千変万化な趣はバッハの独壇場といってよい。更に夫々の楽器に名手たちを揃えるという贅沢な楽しみもあるのだ。SP時代にはピアノ(ハープシコードではなく)がアルフレッド・コルトー、フルートがマルセル・モイーズ、ヴァイオリンがアンドレ・ブッシュ、というメンバーのアルバムが名盤とされていた。
 さて、小生はこれらの三番、五番の他に六番が好みである。これはヴィオラを中心とした弦楽器だけの演奏で幾つかの和声がヴィオラの重厚な音色と共に進行していく様が何とも言えぬ。
 1970年半ばに小生が新入社員だった丁度今頃、ベルリン放送管弦楽団が来日公演をFMで体験したのだが、そのメリハリの利いた演奏にいたく感動して、その録音テープを何度も聴き返したものだ。勿論、その頃はイ・ムジチもパイヤールもミュンヘンバッハも知ってはいたが、この演奏はライブ特有の緊張感とバッハの遊び心がマッチした今まで体験したことの無い素晴らしい内容に満ちていたのであった。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード