ジョージ・シアリング逝く

ジョージ・シアリング逝く
 去る2月14日にイギリス人で盲目のジャズピアニスト、ジョージ・シアリングが亡くなった。享年91歳であったという。ジョージ・シアリングを知っている方はもう殆どおられないかもしれない。1940年代から活動し、独特のブロックコードで注目され、様々なジャズピアニストに影響を与えた。更にピアノ、ヴァイブ、ギターをユニゾンで鳴らし、一種の洒落た音色を生み出し大評判を取った。これにリズムセクション、即ちベースとドラムスを加えたジョージ・シアリング・クインテットは一世を風靡したものだ。代表作「九月の雨」はそのサウンドが100%発揮された名演といってよい。そしてストリングス(弦楽アンサンブル)をバックにしたアルバムは一見ムードミュージックに聞こえるのだが実際そこにはジャズ・スピリットが流れており、極めて上質なパーフォーマンスが楽しめる。一方では「ララバイ・オブ・バードランド」を始め数々の名曲を作曲した優れたライターでもあったのだ。
 1970年代後半からはコンコードジャズのメンバーとして活躍。特にジャズヴォーカリスト、メルトーメとのデュオアルバム「アン・イヴニング・ウィズ・ジョージ・シアリング&メル・トーメ」はグラミー賞を受賞した。その頃、ベーシストのブライアン・トーフとのやはりデュオで自作曲「ララバイ・オブ・バードランド」を演奏しているアルバムではアドリブ含め完全にバッハの曲(らしき展開)になっていたのが感動的であった。
 小生は1990年代にコンコードジャズのメンバーとして来日した際に聴きに行っている。ピアノのソロであったが、なんと「さくらさくら」を題材にした曲が実に印象的であった。これは今でも耳の中に響いている。ご冥福をお祈りしたい。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード