季節の音楽(神無月 その2)

季節の音楽(神無月 その2)
 季節の音楽(神無月 その2)は「リビングストリングスの調べ」と題して記してみよう。その昔、NHK第一放送(ラジオです)で毎夜11時から50分のムード・ミュージック中心の番組「夢のハーモニー」というのがあって、今で言うイージーリスニングの名曲が流れていたものだ。その番組のテーマ曲「今宵の君は(The Way You Look Tonight)」はリビングストリングスの演奏であった。この楽団はRCAキャムデンレーベルのレコーディング用オーケストラでジョージメラクリーノ楽団のプロデューサーであるエセル・ガブリエルが製作総指揮を担当しているから、それだけで音が聞こえてきそうである。流れるようなストリングスとピアノやフルートなどの単一楽器のコントラストの妙が何とも言えぬ。中でも「夜の静けさに(In The Still Of The Night)」なる曲(同タイトルアルバム RCAキャムデンCAS-795に収録)は正に初秋の10月にぴったりのオモムキを持っていて愛聴している。
 さてリビングストリングスのサウンドは弦の厚みを出すという特徴があったのだが、編曲者によっては単一楽器に拘ったりと、色々であった。ヒル・ボウエンは前者の弦楽器を大変重視していたし、ジョニー・グレゴリーは打楽器やパーカッションを多用した現代的アレンジを特徴としていた。前述の「今宵の君は(The Way You Look Tonight)」はあのエスキベルが編曲を担当していたものらしい。またアルバムのコンセプトも当時のほかの楽団同様にそのときの聞く“気分を重視した”いわば“環境音楽のハシリ”みたいなものであったのだ。
 因みに名作「エレベーターミュージック」(白水社刊)によれば、1950年代のある時期に限ってみると、プレスリーの曲よりもリビングストリングスの曲の方がより多く耳にすることがあったそうである。ラジオ対有線放送の典型的な例であろう(勿論米国の話である)。
 蛇足ながら、最近、ネットの某掲示板ではこのテーマ曲「今宵の君は(The Way You Look Tonight)」についての話題がたいそう盛り上がり、海外より中古LPを取り寄せた輩も居たそうな。更なる蛇足であるが、この「夢のハーモニー」は土日だけ30分に短縮されて曲間に詩の朗読を挟み、番組テーマ曲も「アローン(Alone)」であったように記憶している。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード