季節の音楽(長月 その2)

季節の音楽(長月 その2)
 季節の音楽(長月その2)は「ラウンジ・ミュージック/レトロフィーチャー」なる音楽を採りあげる。さて1950年代にヒットした曲には今と違っていわゆるヴォーカルものの他に映画音楽やラテン、シャンソンなどありとあらゆるジャンルが犇(ひし)めいていた。中でも器楽物(これをインストルメンタル~通称インスト)はかなりのウエイトを占めていたのだが、これがわが国で“正式に”ヒットチャートに載ることは非常に稀であったのだ。結果、そうした1950年代のインスト曲はわが国では殆ど聞かれる機会は無く現在に至っている。以前紹介したスリーサンズなどはその部類に入るし、動くステレオと称して打楽器などが左右のスピーカーの間をあちらこちらに動き回るものとか、とにかくギミックであり、編曲者のアピールがうんざりするほど前面に出ていている音楽なのであった。しかしそれでも充分に粋?ではあった。
 これらをRCAレーベルでは2000年前後に相次いで再?発売した。そのCDジャケットは出たばかりのコンピューターとか、初めの頃のポータブルテレビとかのイラストをあしらっており、題して「レトロ・フューチャー」と称したものである。当時流行ったアンビエント音楽の亜流として「ラウンジ・ミュージック」なる単語も創造されたがこれは米国でのコンセプトでわが国では分りにくく馴染み難い。とにかくこうした音楽は時を経て一種独特のフィーリングを感じさせ、この初秋に聞くのにはぴったりなのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード