池波正太郎の小説

池波正太郎の小説
 今回は本を採り上げる。池波正太郎の小説は既に「国民的ノベル」と言って良いほどの評価を受けている。舞台は殆どが江戸時代である。氏の告別式で山口瞳が「江戸に生活した人」と弔辞を述べたのは有名な話である。
 「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人梅安」の3シリーズが代表作であることは言うを待たぬ。氏の特徴はシリーズの始まりでその小説の作法(主人公や周辺の仕組み)を提示しつつ、同時にそれが破綻していることでスリルを醸し出していることであろう。また勧善懲悪でありながら悪を深く掘り下げて読者の感情移入を誘う。つまりは悪役(ヒールですな)の表現が上手いのだ。特に悪人が善人になる話はある意味退屈であるが、善人が悪人になるプロセスは極めてリアルに迫ってくる。そうこうして対決の構図がきっちりとしたカタストロフィで締めくくられるというわけ。
 これらは氏が舞台の脚本や演出を手がけたことと無関係ではないであろう。またエッセイ(食を除く)にも小説を書く時の苦労話を忌憚無く打ち明けているので合わせて読むことをお勧めする。

スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード