季節の音楽(水無月その1)

季節の音楽(水無月その1)
 季節の音楽(水無月その1)は「101ストリングスの音楽」を採りあげる。101ストリングスとはその名前の通り、101人の弦楽器奏者を揃えたオーケストラのことである。ご丁寧にもそのレコードジャケットの片隅にはロゴと共にステージで演奏する彼らのイラストとも写真ともいえぬ絵が飾られており、101人が確認できるという仕組みである。確かにそのサウンドはシンフォニックで厚みがあり他の追従を許さないものがある。何となくハリウッド製のつまりはアメリカの楽団と思ってしまうが実際は指揮者含め全てドイツ(後にイギリス)のオーケストラである。
 またそのアルバムのコンセプトが明快なのも特徴である。特に世界各地の音楽、例えば、イギリス、スペイン、ギリシャなどの音楽だけを集めたもの、或いは食卓の音楽、寝室の音楽、それにクリスマスもの、ビートルズアルバムなど正に多種多彩である。ある意味環境音楽の先駆的位置づけになるのかも知れぬ。またレーベルのアルシャイアはレコードの価格を従来品の半分(数ドル)に設定した廉価版でリリースしたためかこれが普及に大いに貢献した。
 大学生の頃、ヤマハの輸入レコードバーゲンでこの廉価版が大量に出された際にその価格もあってかかなり入手したものだ。このバーゲンは6月頃に大手デパートの催し物場で定期的に開催され、会場には101ストリングス+トランペットという実にムードあふれるアルバムが流れていたのを思い出す。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JASON さん、
 最近「e-onkyo music」という配信サイトをよく覗くのですが、「年末年始50%プライスオフ・キャンペーンと」いうのをやっていて、1月5日までハイ・レゾ音源が安価に手に入ります。
 あれこれ見ていたら、101Stringsのアルバムが1枚1500円で15枚ほどあります。
 試しにちらっと聞いてみるとすばらしい音響。
 私はクラシック関係(フルニエのバッハ/無伴奏チェロ組曲など)をかなりたくさん買ってしまったので、これ以上は買いにくいのですが、古い音源でも flac 96kHz/24bit で聴くとすばらしい響きです。
 半信半疑に首を突っ込んだハイ・レゾの世界ですが、ウォークマンでもネットワークプレーヤー経由でしっかりしたスピーカーで聴いても、どちらでも素晴らしい音質で、クラシック熱がもどってきているところです。

ハイレゾ

ディックさん

JASONです。

コメントありがとうございます。

小生はハイレゾの素晴らしさを知りながら余り体感出来てません。

確かに我々がオープンリール(カセットも)等のアナログで音楽を
聴いていたよりもすべてのパーフォーマンスが格段に向上して
いますね。

昔のソフトが蘇ったりハードが進化していますが追いつくのが精いっぱいというのが現状です。

No title

JASONさん、
事の始まりは、ハイ・レゾのことなどあまり考えていませんでした。
数の多いCDの保管整理が面倒なのと、その中から聞きたいアーティストの曲を選び出すことの面倒さ、そうした日常の作業の中で部屋は散らかってしまうし、散らかるからと保管場所を不便なところへ押し込むと、さらにCDを探すのが面倒になるとか、そうしたいろいろな問題を解決するには、どうしたらよいか、ということが、そもそも大きな問題でした。
当たり前に考えるなら、
「CDを全部ファイルにしてしまい、必要なときはささっと検索して簡単にアルバムを見つけ、自由に聴くことができる」というのが便利ですが、PCのスピーカーで聴くのはイヤ。簡単に聞きたいときは携帯のプレーヤーで、しっかり聴きたいときは従来のスピーカーで聴きたい!
しかも、音質はCDよりも落としたくない。
これらの諸条件を満足させるにはどうしたらよいのか、と数年間悩んできました。(続く)
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード