シューマンイヤーによせて

シューマンイヤーによせて
 日曜日はその他のテーマであるが、今回も先週聴いたNHK-FMのベストオブクラシックの感想を記すことにする。今回は一週間通してのテーマが「シューマンイヤーによせて」。即ち本年が生誕200年になる大作曲家ローベルト・シューマンの作品を色々と集めて放送したもの。中でも協奏曲のライブ演奏がこれだけまとめて放送された例は余りなかったのではないか。
 ピアノ協奏曲はピアノがマルタ・アルゲリッチ、指揮が(元夫君の)シャルル・デュトワと超豪華。アルゲリッチの感情豊かな(オーバーな)演奏は迫力だが時々行き過ぎて外れるのはご愛嬌か。最近は余り活動を聞かない(先日公演キャンセルの話はあったけど)ので貴重?でありました。続くチェロ協奏曲はアルバン・ゲルハルトのチェロ、指揮はドホナーニとこれも中々。この曲自体ゲルハルトの“オハコ”らしく、安定した演奏が何より素晴らしい。そして最後はヴァイオリン協奏曲でヴァイオリンはルノー・カプソン、指揮はハーディングと現在最も脂の乗っているコンビ。カプソンのしみじみしたそれでいてパッション溢れる“イキの良い”演奏が目玉であった。いずれも近年のライブ演奏の中では注目に値する内容で大満足でありました。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード