ホームページの裏話(58)

G044.jpg
ホームページの裏話(58)
 今月初めにアップした「チェリーとジャンヌ5月号」から、ネコストに初登場の「ぎゃお」の実モデルについてのエピソード第二回である。
 さて目出度くみゃおちゃんが隣家の猫となってしばらく経ったある日の夕刻、マンションの中庭に突然“ぎゃお~っ!ぎゃお~っ!”と猫の叫び声が鳴り響いた。これがいつまでたっても鳴き止まない。米をといでいた作画係(その頃はまだアトリエ・パルナッスムはなかったが・・・)はすぐその声の主がみゃおちゃんであると察知したので、すぐにアトリエの代表を呼び、迎えに行くよう命じたのであった。代表が声のする方向に向かうと、中庭に面した階段のかなり上の方の踊り場でたたずんで叫び続けるでっぷりした猫はやはりみゃおちゃんであった。みゃおは日頃部屋のベランダ側から出入りしていたのだが、その日は反対側、すなわち人間が使う経路に挑戦したのであろう・・・、しかし悲しいかなまだ不慣れな住まい、階段を昇り過ぎてしまい、人間でもどうかすると迷いがちな似た様な通路やドアが並ぶ中で立ち往生してしまったのだ。そこからがみゃおの態度のでかいところ、きっと新しい飼い主に迎えに来させようと大声で鳴いたのであろう。でも飼い主はまだ帰宅しておらず不在、みゃおは隣人に救われたのであった。
 しかしそこからがまた大変、動こうとしない彼女をかかえようとして、そのあまりの“重さ”に、代表は危うく腰痛になりそうになった。かといって放置すれば、ただならぬ猫の“不安気な大声”がサイレンのように響きわたる。しかたなく代表は必死にひきずるように彼女を“自宅”まで運んだのであった。幸い飼い主の娘さんが在宅だったのでことなきを得たが、実はそのマンションはペット禁止になったばかりで、みゃおちゃんは大人猫ではあったが少々気を遣う必要があったのだ。ともあれ、この日の鳴き声が作画係の脳裏に焼きつき、後日ネコストに影響を及ぼすことになろうとは・・。さらにこの後決定的場面が展開されるのであった。それはまた次回。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード