季節の音楽(皇月その2)

季節の音楽(皇月その2)
 季節の音楽(皇月その2)はアート・バンダムのアコーディオンを採りあげる。我が国の音楽シーンを欧米のそれと比較した場合、楽曲の違いを除けば“楽器”そのものの差というのはかなり大きな要素を占めるのではないだろうか。特にアコーディオンは欧米に比べ我が国には馴染みが薄いように見受けられる。
 一方、米国ではかなりポピュラーな楽器であり、ポップスの世界では1950年代からスリーサンズなるグループがアコーディオンを使っていたし、大体ミュージッシャンの中には楽器のスタート時がアコーディオンであった人は意外に多い。そんな中でアート・ヴァンダムは“ジャズ畑”のアコーディオン奏者として名を知られている。先般のNHK-FMのジャズ番組でも特集されたが、いわゆるスインギーな演奏が特徴で、ドラム、ベース、バイブラフォンなどで楽団を組み、演奏する曲も「チェロキー」や「ララバイ・オブ・ブロードウエイ」などビッグバンドなどの名曲が多い。尤も全体のトーンはジャズというよりイージーリスニング(BGM的)に近い。
 1970年頃のFM番組でその存在を知ったのだが、それは丁度今頃の清々しい季節の朝に流れて来るのに相応しい音楽であった。それで今頃は良く聴いている。
スポンサーサイト

テーマ : ワールド・ミュージック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード