デビット・マンロウのリコーダー

デビット・マンロウのリコーダー
 日曜日はその他のテーマということで、本日朝にNHK-FMで放送された「名演奏ライブラリー」のデビット・マンロウのリコーダーを採りあげる。今ではバロック・ブームという単語そのものが死語になりつつあるご時世だが、1970年代は新しい演奏家の登場、知られざる作曲家の発掘、などバロック音楽を取り巻く環境は非常に賑やかであった。中でもリコーダーはバロック音楽に必須の古楽器ということで俄かに注目が集まった。そこで奏者としてオランダのフランス・ブリュッヘン、イギリスのデビット・マンロウなどが脚光を浴びた訳である。ブリュッヘンは楽器や演奏方法などに拘り、マンロウは中世の音楽の再現に拘る、というわけでポリシーが全く異なっていた。マンロウは中世ルネッサンスの音楽に関心を寄せ、バロックと言うとやれバッハだのヴィヴァルディだという世界とは一線を画していた。しかも33歳と言う若さで亡くなってしまったのでレコードもそれほど多く無いのが惜しまれる。
 さて番組ではテレマンなどに始まりプレトリウス等を経てブリテン、ヒンデミットまでも紹介しており、彼とロンドン古楽コンソートは実に幅広い活動をしていたことが分る。更に番組で述べていたように、古楽コンソートなどの団体から後のバロック音楽の名演奏家たちが数多く輩出されたことも特筆に値するだろう。
 我が家には東芝EMIからりリーズされた中世ルネッサンスの音楽をまとめた10枚組のレコードがあるのだがこれはもう家宝ものである。

★蛇足ながら以下のホームページにもアクセスしてみて下さい。
・・・ネコたちのファンタジーワールド 「チェリーとジャンヌ
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード