蝋人形の館

蝋人形の館(2005年米国映画)
 この作品はバック・トゥー・ザ・フューチャー(以下BTF)で有名なロバート・ゼメキスが創立したダーク・キャッスル・プロダクションの第5作目にあたる。その昔のホラー監督ウイリアム・キャッスルにその名を捩ったこの会社からは過去「13ゴースト」「ゴースト・シップ」など隠れたホラー作品がリリースされている。
 本作は過去の蝋人形館の関連作品の基本要素はきっちり踏襲しているが、お話自体は別物ある。お遊びティーンエージャーのお祭り騒ぎと殺人鬼というのは「13日の金曜日」そのものだし、地図にも載ってない片田舎に潜むサイコ野郎てのは名作「悪魔のいけにえ」だし、蝋人形、双子の兄弟、地下室、などマニアには嬉しい要素がてんこ盛りなんである。当然最後は炎に包まれて総てが崩壊するなんて定番中の定番である。
 で、この作品の見所はと言うと、それは怖いことではなくて、皮膚感覚の痛さであろう。いきなり後ろからアキレス腱をはさみで切るとか、従来では殆ど傷つかない筈のヒロインが人差し指をニッパーでちょん切られるとか、とにかく「痛い」のである。即ち神経逆撫で演出に優れているのだ。監督のジャウム・コレット・セラはMTV出身でこれが初監督作品。ベテランの様な丁寧な演出が恐怖を盛り上げている。「24」のキム役でブレイクしたエリシャ・カスバート、お騒がせ娘のパリス・ヒルトンなどが「客寄せパンダ」としての役目を十分果たしてはいる。
 とはいえ、本作はあまりにもジェット・コースター的展開でメリハリ不足の感は否めない。古典的ホラーはBTF感覚で作ってはイケナイのだ。製作総指揮にジュエル・シルバーが名を連ねている。ダイ・ハードを初めとして数々のアクション名作を作ってきた彼としても、ホラー作品は荷が重すぎたようだ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード