季節の音楽(卯月その2)

季節の音楽(卯月その2)
 季節の音楽(卯月その2)はワルター・ギーゼキングのモーツァルトのピアノソナタを採りあげたい。ワルター・ギーゼキングは1950年代に活躍した“伝説の”ピアニストである。その玉を転がすような音色は他の追従を許さない独特のものだ。彼の録音の殆どが1950年代のモノーラルであってもその音色は全く色褪せていないことは驚異と言って良い。特にモーツァルトの作品ではその特徴が顕著に発揮され独自の世界を形作っている。
 モーツァルトのピアノ独奏曲63曲を全て網羅したアルバムを録音したというのも凄い話だが、同時にその全てがギーゼキングによって生命を与えられた如く光り輝いている。メヌエットK1という小品から様々な断片、変奏曲など全てを含んでいるがやはり全17曲あるピアノソナタが素晴らしい。
 1988年の4月から毎週日曜日の朝にギーゼキングの特集がNHK-FMで約半年間にわたり放送された。その第一回はモーツァルトということで、K331のピアノソナタ「トルコ行進曲付き」、K576のピアノソナタ、「きらきら星変奏曲」K265他であった。その時の解説によれば、このプログラムはギーゼキングが来日した際と同一のものだそうだ。というかそれに因んで組まれたものだろう。しかも初めての“CDによる放送”ということでエアチェックしつつ、しっかりと拝聴したのだった。それは4月にしては花冷えのする朝だったけれど、ギーゼキングの演奏によって心が幸福感で満たされたのを思い出す。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード