Twenty Four(その5 大統領)

Twenty Four(その5 大統領)
 24シリーズの感想印象(その5)のキーワードは“大統領”である。これは勿論合衆国大統領の事であって、何故か主人公のジャック・バウアーと携帯などでダイレクトに会話が出来てしまうのだ。よって緊急時は他人の介入などは一切無しで物事が決定されてしまうことになる。この作品は緊急時で無い時の方が少ないくらいだからこれは“掟破り”とは言うものの、結構説得性のある設定であろう。例えば悪人だが貴重な情報を持っている場合は交換条件として大統領権限の“恩赦”を与えることなどがよく用いられる。
 一方大統領自らも国際的な問題課題、ホワイトハウス内の陰謀、など息つく暇もない忙しさだ。よって補佐官や官僚を含んだ政治ドラマが別枠で進行することになる。これらの内ではシーズン5のローガン大統領及びマーサ大統領夫人の演技がずば抜けて評価が高い。シーズン5の半分はこのホワイトハウス劇ではないかと思わせるほどであって、さすがのジャックも影が薄い。確かシーズン5はエミー賞を獲得している筈である。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード