Twenty Four(その3 掟破り)

Twenty Four(その3 掟破り)
 24シリーズの感想印象(その3)は“掟破り”である。言いかえれば型破りとでも言おうか。要は普通なら先ず起こさないであろう行動を敢て実行してしまうこと。例えば主人公ジャック・バウアーが中国領事館に突入してキーパーソンを拉致する、飛行機をハイジャックして見つかりそうになると操舵メカをいじり回し機長を脅迫する、場合によっては味方をその場で射殺する、などなど。こうしたお話の展開は観る者をハラハラドキドキさせる。つまりは今までのドラマでは超えてはならなかった第一線をどんどん越えてしまうからであって、想定外の成り行きについつい引き込まれてしまうという寸法なんである。
 実はこの特徴はストーリーにも当てはまり、遂に核爆弾が米国内で爆発するとか、ホテル内に神経ガスが撒き散らされるとか、これも従来にはないパターンであってしかもその結果の続きがお話を更に複雑化するという、実に旨く出来ているのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード