Twenty Four(その1 CTU)

Twenty Four(その1 CTU)
 Twenty Four(24)は余りにも有名な海外テレビドラマである。ところでJASONの都合から長らく録画だけの状態が続いていたのだが、ここに目出度くシーズン2から6までを一気に見ることを得たので、何度かに渡りその感想を“キーワード別”に認めることにした次第。
 今回は先ず作品のベースとなっている“テロ対策本部”略してCTU及び付随する小道具などについて述べてみよう。テロを含むあらゆる情報の収集と分析や監視を進める一方、容疑者の逮捕、尋問(ホラー映画顔負けの?)、そして首謀者の隠れ家への突入など、一連の活動を国家レベルで優先的に行える機関がCTUである。全ての活動の原点は情報の精度であることは明白であろう。よって情報に関するハイテク技術の数々は(実現の可能性は別にして)、この作品の最も重要な“小道具”である。それはSF映画に登場するブラスターよりもリアルでなくてはならぬ。つまりは活用しているシーンが極めて自然で無くてはならないからだ。衛星による画像、携帯端末に送るデータ、スクランブルの掛かった通話、音声の分析、サーバーの部屋、などなど、実にサスペンスフルに盛り上げてくれる。また同様に使用される拳銃などの兵器もミリタリーファンを満足させている模様である。一方ではCTUの建物は爆破されたり、神経ガスを撒かれたりと決して安心して仕事のできる職場とは言い難いようだ。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード