ドリーム・ガールズ

ドリーム・ガールズ(2006年米)
 ブロードウエイで大評判をとった作品の映画化である。監督はビル・コンドン。1960年代女性黒人ポップグループのサクセス・スートリーだが一見してこれは(ダイアナ・ロスと)シュープリームスを題材にしているのが分かる。
 様々なコンテストで優勝を続け、メディアに登場する過程で男女のトラブルが巻き起こる。それをエディ・マーフィが楽しそうに演じている。どちらかと言えば彼としてはダークな役なのだがよくハマっている。これに反してジェレミー・フォックスは「レイ」ほどの力演ではなくつまらない。何より音楽が中心なのか、ドラマが中心なのか判然としない。 
 ビヨンセの声も、アメリカンアイドルなる番組で素人から一躍脚光を浴びたジェニファー・ハドソンの歌も素晴らしいのだが、それだけにドラマのスケールがしょぼいのが惜しまれる。要は音楽映画としての完成度は極めて高いのだがドラマが長尺過ぎるのだ。とはいえ2007年度のアカデミー賞で助演女優賞(ハドソン)、最優秀録音賞を獲得したのだから大したもの。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは見ましたよ。
正直言うと、期待したほどではなかった。
音楽映画というと、よい映画が多いので、期待度も高くなるのに、そう、「ドラマ」が「しょぼい」んですよね。

No title

ディックさん
コメントありがとうございます。

そんなんですよ。音楽映画でしかもオスカーを採っているので
大期待して見てしまったのですが・・・・・。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード