イグジット・スピード

イグジット・スピード(2008年米国映画)
 これぞB級サスペンス・アクションの典型という映画。米国田舎道を走る長距離バスが途中で暴走族の一団に襲われ、近くの自動車解体工場に立て篭もって応戦するというシンプルなお話である。乗客には脱走中の女兵士、アーチェリーの選手、爆弾にやけに詳しいメキシコ爺さん?など個性豊かな面々が揃う。一方の暴走族の方は殆ど台詞も無く、淡々として鉄砲を撃ちまくるというこの対比の妙が中々宜しい。まるでジョン・カーペンターが好きそうな(つまり要塞警察そのもの)テーマで監督のスコット・ジールもその辺りを良く分っているようだ。例えば素人が殺人集団(つまり殺しのプロ)に相対するときの“殺人への”躊躇や戸惑いを安っぽくはあってもきちんと描いているわけで、そうしたことがドラマを骨太なものにしている。概して佳作に仕上がっておりました。
スポンサーサイト

テーマ : TVで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

WOWOWの番組紹介で「なんとなくおもしろそう」と録画したのですが、見始めたときはどんな話か忘れていて、「なんだ、これは? 恋愛物か、それともロード・ムービーもみたいな話か…」と。
それが、あれよあれよという間にストーリーはどんどん派手なアクションに変わっていき。結果的には「おもしろかったなあ」でした。

イグジットスピード

ディックさん。コメントありがとうございます。こうゆーアクションものって楽しいですよね。ブログにも書きましたが、ジョン・カーペンターっていう監督さんがこのテの作品が非常に上手いです。最近は作品を見かけませんが、昔の「要塞警察」とか「ニューヨーク1997」「ゴースト・オブ・マース」などが傑作としておススメです。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード