季節の音楽(睦月 その2)

季節の音楽(睦月 その2)
 (睦月その2)はヘンリク・シェリングのヴァイオリンによるクライスラー小曲集を採りあげる。これはヘンリク・シェリングのヴァイオリン、チャールズ・ライナーのピアノでフリッツ・クライスラーの小品を20曲近く集めたアルバムである。レコードジャケットはルノアールかなんかの絵だったのがCDではシェリングのポートレイトに変わりマーキュリーのロゴが大々的に入っていた。恐らくこれが原盤のデザインであろう。録音は1960年代中期である。
 さて、このアルバムを丸ごとNHK-FMが夜の11時台に放送したのを早速オープンリールのテレコで録音したのが1968年1月26日の金曜日であった。その後幾度と無く繰り返し聞いたため、録音データが記憶にしっかり留められてしまった。クライスラーの小品は実に洒落た味わいに満ちて、聴くと楽しくなってくる。古今東西の様々な曲をテーマにしたような題名ばかりだが、実際は殆ど彼が作曲したことが明白になっている。さてクライスラーは名ヴァイオリニストであったから、ヴァイオリンの素晴らしさを十二分に引き出しており、過去この楽器を触った人はその感覚が蘇ってくること請け合いである。とはいうものの一方で様々な楽器に編曲され愛奏されてきていることをみるとメロディーメーカーとしての力量も大したものなんでしょうなあ。よって一月になると聴いているのです。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです♪

JASON様
ヒーローマニア ( ̄ー ̄)です。
拙Blogに書き込み有り難う御座いました。私が貴殿Blogにコメントするのは矢張り音楽のトピックに対してですね。オーディオもお好きだったみたいで、私は今でもアナログ党でCDが駄目なんですよ。新譜は仕方がないにしても・・・。以前貴殿も採り上げてらっしゃるブラームスは私のFavoriteコンポーザーでして、私の嗜好の根は後期浪漫派ですかね。でも、バロック~古典や、近代欧米~昭和期の日本の現代音楽も大好きです。今回御紹介のクライスラーの小曲集も纏めて聴くことはなかなか無いのでこれを機に賞味したいと思います。今後ともどうか宜しくでありますm(._.)m。 

ブラームス

ヒーローマニア様。
コメントありがとうございます。

貴殿の云われたブラームスは私も好きな作曲家です。音楽もそうですが、ブラームスに関する書簡をベースにした「回想録集」が音楽の友社から全3巻のシリーズで出ています。これもなかなかです(ご存知かもしれませんね)。

JASON通信はなんか支離滅裂なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード