季節の音楽(師走その5)

季節の音楽(師走その5)
 (師走その5)はベートーベンのピアノソナタを採りあげる。ベートーベンのピアノソナタは全32曲あって前期、中期、後期に分かれ夫々曲想がかなり異なる。ソナタ形式にこだわった前期、かなり複雑なある意味崇高さすら感じさせる後期に挟まる中期はメロディーメーカーであるベートーベンの本領が如何なく発揮された傑作が揃っている。また熱情、月光、ワルトシュタインなど“題名”が付された作品も多い。
 そんな中で第19番作品49の1、第20番作品49の2の二曲が小生のお気に入りである。この二曲はごく平易な内容の所為か子供のピアノの発表会やレッスンの教材によく用いられている。しかしこの曲を聴かせるのは当然ながら中々難しい。様々なレコードが出ている中ではエミール・ギレリスの演奏が素晴らしく、さらりと流しているようで作品の愛らしさを品良く伝えている。
 さて、今から20年近く昔のことである。年末のテレビ番組でベートーベンのソナタの連続演奏が何日かにわたりオンエアされた。確かダニエル・バレンボエムの演奏だったが、そのてらいの無い落ち着いた演奏姿勢にかなり共感を覚えた記憶がある。年末という何かと慌ただしい時節を鎮静化してくれるような、そうした佇まいに溢れたこれもまた優れた演奏なのであった。残念ながらこの映像作品はレコード化されていないようである。よって年末はベートーベンの第九ではなくピアノソナタということが相場となってしまっているのだ。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード