デアボロス

デアボロス(1997年アメリカ映画)
 アル・パチーノ、キアヌ・リーブス主演のオカルトサスペンス。リーブス演じる敏腕弁護士がとある大物にヘッドハンティングされ、地方から大都会ニューヨークに出てくる。そこでも彼は裁判で連戦連勝を果たす。一方、妻は大都会に慣れずだんだん精神が病んでくる。大物とは一体誰なのか。
 その大物の弁護士事務所は幹部のメンバーが住み着いている巨大な建物となっており、彼の妻がおかしくなっていくプロセスは正に「ローズマリーの赤ちゃん」そのもの。幹部は時々異様な顔に変わるとか、壁の彫像が微妙に変化(CGが効果満点)するとか、丁寧な演出をしたのは「黙秘」で評価されたテイラー・ハックフォード。パチーノの演技もメリハリがあるし、リーブス君も頑張っておる(大根だけど)。しかし話しが長すぎる。特に着想がネタバレしてからが長い!はようカタストロフィになってくれと思わず願ってしまう。
 音楽はERでお馴染みのジェームス・ニュートン・ハワードが担当し、じわじわと恐怖を盛り上げてくれる。制作のアーノン・ミルチャンはこの手の際物作りには定評のあるお方なのだ。大掛かりな超B級ホラーでありました。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード