ホームページの裏話(36)

HA2.jpg
ホームページの裏話(36)
 今回の裏話は「チェリーとジャンヌ」12月号のネコストに出てくるお茶会のシーン“ハッピーアフタヌーン”について。そのテーブルの後方に立っている木はゴールデン・チェーン(和名は金鎖)“という名前だそうな。その理由はトミー君と両親との絆を表現したかったからだと作者は言っております。またその奥にある両親の住む家の風見鶏は方向性を象徴するものとして、トミー君の現実世界での生き方と関連しているのかもしれない。いずれその謎は明らかになるものと思われる。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぼく自身はどうも寒いのは苦手なのだが、「チェリーとジャンヌ」など見ていると、欧米世界では冬の楽しみ方をしっかり開発しているなあ、などと思います。日本は正月の訪れまでは、どうもイメージが暗い。越後や佐渡にお住まいの方とブログでやりとりがあるが、あれだけ厳しい気候だと、閉じこもった生活となるのはある程度やむを得ないのかなあ、とも思います。

No title

ディックさん。
コメントありがとうございます。
日本の正月の印象はやはり「島国」からくる同族意識(制服意識?)が要因だと思います。閉じこもった生活もその不便さよりも”いつもと同じ”ことが大事なんでしょう。一方欧米では”違った楽しみ方”が求められるのでしょう。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード