季節の音楽(師走その2)

季節の音楽(師走その2)
 (師走その2)はグレンミラー楽団を取り上げる。12月14日は忠臣蔵の討ち入りとして日本人には有名であるが、同時にグレンミラーの命日でもある。というかミラーは英仏海峡を“専用機”で横断中に味方の爆撃機の攻撃を誤って受けてしまったらしいのだ。事実は今もって定かでは無く、この日に“行方不明”になったことになっている。
 さて、グレンミラーは映画「グレンミラー物語」でもご存じのようにトロンボーン奏者であり、なおかつその頃のビッグバンドリーダーの草分け的な存在である。試行錯誤の上クラリネットでメイン旋律を唄わせるというアイディアを発想して独自のサウンドを作り出し、それは“キラー・ディラー・サウンド”と呼ばれた。リズムにもスイング・ジャズの軽快さを持たせたり、ストリングスを加えてムーディな調べを奏でたり、と千変万化の編曲手腕は当時絶大な支持を得た。彼が英作曲家のデーリアスをこよなく愛したというのも分る気がする。
 全米を演奏して廻ったが、各地のボウル・ルーム(ダンス会場)は大入り満員という盛況ぶり。レコードもかなり揃っているが、何といってもこのボール・ルームから全米に生中継されたラジオの音源によるものがその躍動感の素晴らしさで群を抜いている。後年軍隊に志願して楽団を引き連れ慰問に回ったことも有名である。一説によれば、その命日には“生牡蠣に白ワインのヌーボーを開けて”彼の演奏に身を委ねるというのがファンのあるべき姿とか?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード