季節の音楽(弥生 その1)

季節の音楽(弥生 その1)
 弥生3月のその1はカーメン・キャバレロのアルバム「ザッツ・ラテン・ビート」である。キャバレロは(軟い?)ポピュラーピアニストの様に思われているが、実際は超絶テクニックを駆使した、どちらかというとヴィルティオーゾタイプのピアニストである。わが国で有名になったのはショパンの夜想曲作品9を使った映画「愛情物語」のテーマであった所為かそれ以降は映画音楽やスタンダード曲のアルバムが中心に紹介されてきた。
 しかしながら、米国では全く事情が異なっており、前述のフランキー・カールの如く「カクテル・ピアノ」というジャンルでその真骨頂が発揮されていたのだ。繰り出されるフェイクの数々は超絶技巧に裏打ちされた、文字通り華麗なピアノタッチという言葉に相応しい。その彼がラテンの名曲に挑んだのがこのアルバム。
 巷では第一曲のエンジョーロがテクニックの素晴らしさで評価されているようだが、小生はグリーン・アイズやフィレネシ、愛しのドロレスなどの小曲の味わいに惹かれる。それにバックのラテンアメリカンリズムスが実にビートが利いていて宜しい。しかも音質が良くて低音が充実しておる。このアルバムもジェットストリームなる番組で丁度今頃(弥生)にオンエアされたのであった。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード