1408号室

1408号室(2007年米国映画)
 密室ホラーであるが、原作がスティーブン・キングとくれば一筋縄ではいかぬ。キングは文筆業を生業にしている人間(つまり自らもそうなのだが)をよく主人公にしているが、ここでは“幽霊屋敷ガイドブックの執筆者”ときた。本当にこうした職業があるのかどうかは別にして映画は冒頭から彼の面白オカシイ生活で始まり、出だしとしては極めて快調である。
 全国津々浦々のそうした旅籠?を巡っていると、何故か突然“1408号には来るな”というハガキが来る。当然出掛けていくわけだが、場所はニューヨークというのが素敵である。しかもサミュエル・ジャクソン扮する支配人がまた一癖も二癖もありそうで溜まらぬ。本作は密室ホラーというある意味“マンネリ化”し易い設定をそうした周辺の“ありよう”によって救っており、監督のミカエル・ハフストロームの力量は評価されて良い。勿論主人公のジョン・キューザックもワンパターンに陥らないどちらかというと(ブラックな笑いを含んだ)“恐怖の演技”で飽きさせぬ。確か公開当時はベストテンに長い間居座っていたと思う。見て損の無いホラーであります。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード