ジャズ・パラダイス(マンハッタン・ジャズ・クインテット)

ジャズ・パラダイス(マンハッタン・ジャズ・クインテット)
 引き続きTokyo Jazz関連でマンハッタン・ジャズ・クインテット(略してMJQ)を取り上げる。MJQは1984年に結成されたピアニストのデビット・マシューズをリーダーとするクインテットだが、我が国には非常に人気がある。
 元々日本のレコード会社の発案で結成されたり、再度に渡る来日と言うのもあるが、演目が独特で所謂ジャズの名曲が多いのだ。これはジャズだけの特異な現象かも知れないが、ジャズの名曲はジャズマンが作曲かつ演奏する曲が多い。よってこれはもう曲と奏者が一体となってはじめて名曲として存在するものなのだ。これを大袈裟にいえば打ち砕いたのがかのMJQなんである。10年くらい前の来日の際の第一曲目があの「クール・ストラッティン」。会場は一瞬どよめきが走ったという。多分我が国でこの曲をライブで演奏した例は極めて少ないと思われる。MJQはその後も「モーニン」や「枯葉」「ウイスパーノット」などのジャズの名曲を取り上げて人気を博している。 
 さてこのMJQのTokyo Jazzにおけるライブの第一音を聞いて驚いた。トランペットのルーソロフのハイノートからベースのチャーネット・モフェットの低音まで実に音域が広いのだ。ある意味これは“デジタル時代のジャズ・クインテット”だと実感した次第である。そしてジャズの名曲を新しいアレンジで聴けるという醍醐味。正に結成のコンセプトは間違っていなかったと言って良い。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルー・ソロフのトランペットは大好きです。
このMJQのアルバムでリー・モーガンのヒット曲サイド・ワインダーを演奏しているのがあるのですが、それはもうセンスがよくて…。

No title

JASONです。MJQの音は非常にクリアーかつカッコ良いですね。だから往年?の名曲がセンス良く生き返るのかも知れません。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード