SAW5

SAW5(2008年米国映画)
 本年(2009年)11月には第六作が公開予定のホラーシリーズである。もともとはジェームズ・ワンという若者が「ソウ」の原案をパイロットとして製作し、映画会社を渡り歩いたところ俳優などの条件が揃ったところでようやく第一作が完成。これが各地の映画祭で大評判をとり一気に有名になったもの。ワンはその後のシリーズ全ての制作を担当している。
 ホラー映画は数多あれど「ソウ」は“怖い”“気持ち悪い”などというホラー映画の定番を“痛い”という感覚にまで昇華せしめた稀有な作品であろう。それは殺人ゲームとして開始され、拉致されて仕掛けに縛り付けられた人々が例えば自らの身体の一部を犠牲にすれば仕掛けから逃れられるとしたらどうするか・・と言ったもので、全ては苦痛、苦しみを表現する新しい手段なのだ。だから人によっては“正視に堪えない”場面が続出する。しかしそれは決して“残酷”とか“グロテスク”とか言う場面では無いのだから尚更始末が悪いのだ。従ってそこには発想だけでなく痛さを“痛感”させるべく優れた脚本や綿密な演出が必要なのは言うまでも無い。
 本第五作は拉致された人々の殺人ゲームと並行して悪玉ジクソウの後継者と刑事とのチェイスが描かれる。ある意味今までの作品より“分りやすく”なったと言える。またこのシリーズでは犯人を追いつめる警官が(じわじわと)逆襲されるというサイド・ストーリーもありリアル感を出している。とにかく実にユニークなホラー・シリーズであります。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード