ホームページの裏話(28)

お茶会
ホームページの裏話(28)
 10月号のネコギャラでは「チェリーとジャンヌのハロウィンナイト」を掲載している。これはハロウィンの典型的行事である“トリック・オア・トリート”を描いたものだが、お菓子をたっぷり貰っておきながらまだ欲を出して、二匹は大胆にも穴場の魔法使いの家に押し掛けている。首尾よくキャンディーを貰ったのだが、この魔法使いの婆さんは実は寂しかったのか、二匹を箒にのせて送ることを口実にチェリーたちの家に押し掛ける。ところが、箒に乗って飛んでいる途中、菓子袋の破れからキャンディーがこぼれ落ち、それが畑の案山子の口に入ってしまう。すると、この魔法の掛かったキャンディーを食べた案山子が一晩だけ歩けるようになってしまったのだ。 
 そしてやはり寂しい案山子を加え、全員でのお茶会となった。魔法使いもそうだが、歩く案山子など更に不気味であるのはいうまでもない。だからこのシーンではチェリーちゃんもジャンヌちゃんも顔が“凍っている”のがお分かり頂けるだろうか?因みにここまでのストーリーは完全に作者のオリジナルである。⇒「チェリーとジャンヌ
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>、菓子袋の破れからキャンディーがこぼれ落ち、それが畑の案山子の口に入ってしまう。すると、この魔法の掛かったキャンディーを食べた案山子が一晩だけ歩けるようになってしまった

あ、そういうことだったのですか。いや、「魔法のキャンデー食べて今晩だけ歩けるんだって・・・」って、誰が? と思ってしまったのでした。
楽しそうな雰囲気が伝わってくるから、それでいいんですけどね。

ホームページ

ディックさん。作者からのメッセージです。・・・楽しんでいただけているようで良かったです。お菓子を食べた案山子にはきっと一晩だけもう一本足が生えるんでしょうね(ケンケンはしんどいから)・・・。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード