ビヨンド・ザ・シー

ビヨンド・ザ・シー(2004年米) 
 監督・主演がケビン・スペイシーでこれは歌手ボビー・ダーリンの伝記映画?なのだ。しかし捻りが効いており一筋縄ではいかない作品でもある。ヒット曲「マック・ザ・ナイフ」で始まる出だしは極めて快調である。大方の歌手がそうであったように、売り出すためには世間にウケなくてはならない。そこでボビー・ダーリンは「ドリームラバー」などのポップスで一躍有名になる。しかし実際歌いたかったのはジャズ・ヴォーカルであったのだ。そのハザマにあるのが「マック・ザ・ナイフ」である。
 後年自らを変えなくてはと大自然の中で悟りを開き、フォークシンガー(反戦歌手)として再度ステージに立つも、観客からは「ドリームラバー」をやれなどと叱責を受ける始末。それでもナイトクラブでのショーは身体がモツ限り続けていたものらしい。ケビン・スペイシーの演技は非の打ちどころのない素晴らしいもので、ボビーのイメージを描いて余りある。
 SFテレビドラマ「スタートレック・DS9」でホロデッキ映像として登場するクラブ歌手は正にボビーそのものであるように、米国では人気が今もって存続しているようである。
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード