16ブロック

16ブロック(2006年米国映画)
 主演の刑事役はブルース・ウイリス。つまりはダイ・ハードと設定は非常に似ている。くだんの刑事がたった16ブロック先の裁判所に証人を護送するのに対し、その証人を殺そうとする輩が跳梁するという、極めてシンプルなお話である。しかしシンプルが故にお話の肉付けによっては感動作にも社会派ドラマにもなりうる可能性があるわけだが、職人監督のリチャード・ドナーの実に無駄の無い演出が功を奏し、結果上質のサスペンスドラマに仕上がっている。
 刑事は退職寸前の窓際族でたまたま体が空いていたのでこの任を命じられ、不承不承出掛けて証人の家に入るといきなり弾丸が雨あられと降ってくる、など出だしは極めて快調である。また証人の黒人も事件には関係ない“目撃者”程度の人間なのだ。つまり刑事も証人も“行きがかり上”災難に巻き込まれたという憎い設定が中々良い。将来はケーキ屋をやりたいという黒人の“ささやかな夢”も爽やかな話として効いている。
スポンサーサイト

テーマ : アクション映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

いやいやながら巻き込まれて

ダイ・ハードと同じパターンなので馴染みやすい。
そんなつもりはなかったのに…、あれよ、あれよという間に大事件になってしまい、というのが、いかにもブルース・ウィリスにぴったり。
たった16ブロックを移動するだけのはずだった、という表題もよくできています。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード