怨霊の森

怨霊の森(2006年米国映画)
 本日は月曜日なのでテーマは「ホラー映画」である。本作の原題は「The Woods」。即ち森のこと。舞台は1960年代その森に隣接するとある寄宿制の女学校である。問題児ヘザーが両親に付き添われてこの女学校に入学するところから話は始まる。こうした学校ではお馴染みの“いじめ”“お仕置き”などが発生するのだが、どこかしらオカシな雰囲気がある。森の魔女伝説と関係がありそうなのだが判然としない。こうした女学校の有り様を淡々と描く監督のラッキー・マッキーの手腕は中々のもの。つまり“悪の跳梁”を大々的に描いていないので、静かな恐怖がじんわりと伝わってくる。尤も若い俳優陣ではそうしたポテンシャルを永く維持できる筈も無いので、寄宿学校の女性教師役にベテラン俳優を配したり、この手の映画に“相応しい”ブルース・キャンベルが父親役で登場したり・・・。そうしてラストのカタストロフィーへと雪崩れ込む。実にウマい設定であります。 
 全くの余談ではあるが、エンディングでも流れた挿入歌であるレスリー・ゴーアの唄う「You Don't Own Me」が実に感動的に使われていたのが印象に残る。我が国では彼女の大ヒット曲「涙のバースデーパーティ」に隠れてしまって余り知られていないのがやや残念ではあるが。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード