僕のピアノコンチェルト

 僕のピアノコンチェルト(2006年スイス)
若き天才ピアニストの物語。幼少の頃から色々とその片鱗はあって両親は非常に期待をしてしまう。10歳くらいまでは「ピアノの弾けない」役者が演じるため、その両親の面白おかしい生態もさる事ながら、結構退屈である。しかし、その後は注目の新進ピアニスト、テオ・ゲオルギュー自らが演じるため、ピアノの演奏シーンは息をのむほど素晴らしい出来栄え。彼が天才ピアニストを演じるリアリティは大変なものだ。
 そして天才として持て囃されるのに嫌気がさして、投身自殺を図ったあたりからドラマは急展開。ゲオルギュー君の独壇場となる。湖畔の別荘に暮らす祖父(名優ブルーノ・ガンツが秀演)の場所では実際まじでバッハのゴールドベルクをとつとつと弾くのだが、これが弾き方も演奏もグールドにそっくり!最後はリリシズム溢れるシューマンのピアノ協奏曲で締め括るあたり監督のフレデリック・M・ムーラーの手腕はただもんではない。やや長いが傑作といえよう。
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード