発表会の曲(第八回)

(第8回 グリーン・アイズ)
 ラテンの名曲で作曲はニロ・メネンデスという人。ジミー・ドーシー楽団の演奏で戦前に大ヒットしたらしい。古今東西のラテン関係のアーティスト達に好んで演奏され、誰それのラテン・アルバムを編集する時には必ずと言って良いほどエントリーされる。
 中でも小生が気に入っているのはカーメン・キャバレロのピアノ演奏(+ラテンアメリカン・リズムス)であって彼の名盤「キャバレロ・ウイズ・ザッツ・ラテン・ビート」に収録されている。メインの親しみ易い旋律の後にややフェイクしたメロディ、そして思い切ったアドリブ、と段々エスカレートしていく様は文字通り彼の独壇場である。キャバレロはオクターブ奏法と言って数オクターブにわたり同じ音を両手で弾いて音の厚みを増している。しかしアドリブまでそれをするとなると相当難易度は高い。しかもフェイク(小節の終わりのある程度音が長い部分に入れる)がカスケードの如く複雑怪奇に展開するので、聞いていると実におしゃれで素晴らしいのだが、実際は相当の実力が必要となる。とういわけでメロディにオクターブ奏法のみ取り入れて演奏したのだった。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード