クローバーフィールド(HAKAISHYA)

クローバーフィールド(HAKAISYA)(2008年米国映画)
 「LOST」で一躍有名になったJ.J.エイブラムスがクリエイトした前代未門のモンスター映画ということで評判を呼んだ作品。全編これホームビデオで撮影された映像を使うことでリアリティを出そうとしている。ニューヨークに突然現れた正体不明の巨大なモンスター。それは人間を喰い、体からは幼虫が出てきてこれまた人間を襲い、人々は逃げまどい建物は片端からブチ壊され、そして頼りの軍隊の攻撃は用をなさぬ、という展開はモンスター映画の定番をきっちり踏襲しており先ずは合格点。後はいかにリアリティを出すかという話である。
 ホームビデオの映像にSFXを駆使したモンスター破壊シーンを入れ込むことでその狙いはある程度成功している。しかしこのホームビデオの映像というのが時間を経るに従って“鼻についてくる”のは事実である。つまりは両刃のなんとやらなのだ。だからこれを避ける為にドラマに一種の緊迫感なり、目的なりが必要なのだが、実はこれが全くダメなのだ。監督のマット・リーブスに責任があるのかどうか分からぬが、“恋人を救うために立ち上がった男”では余りにも陳腐過ぎる。そこまでリアリティを(つまり平凡さ)追及することは無いと思う。もうひとひねり欲しかったのです。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日(2009.12.26) 観ました。
こちらの感想に、まったく同感です。
プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード