マックス・エルンストの画集「百頭女」

マックス・エルンストの画集「百頭女」
 今回は画集を取り上げる。マックス・エルンストの画集「百頭女」である。コラージュ・ロマンと題された本作はエルンストが当時(1900年初頭)の新聞や雑誌のイラストをそのまま切り貼りしたものである。シュールレアリズムの基本である「デペイズマンの原理」即ち“手術台の上で自転車とミシンが出合った”おもむきをしっかり踏襲しており、実に宜しい。一応一つのストーリーを形作ってはいるものの、各挿絵の説明文がこれまた訳が判らず実に楽しい。
 例えば、紳士と淑女が愛を囁いている挿絵があったとして、その顔の部分が獅子と鳥に挿げ替えられたらどうだろうか。これぞコラージュなのであるが、そこに面白さや楽しさを感じ取れない輩には無用の長物となる。
 因みにこの画集は河出書房新社からなんと“文庫本”で再発売されている。画集というとある程度の大きさが必要なのではと訝る輩も居ると思うが、ことエルンストの画集「百頭女」においてはいささかも魅力を減じることは無い。このあたりにもこの画集の秘密が隠されているのだと思う。更に文庫本には初出時に別冊であったアンドレブルトンの解説文(これが抱腹絶倒の面白さ)が入っており、実に侮れないのだ。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JASON

Author:JASON
はじめまして。JASONと申します。ホラー映画が大好きで放映される作品は大概録画して観ています。時間が許せば劇場にも足を運びますが、ことホラー映画に関して言えば米国で公開された数の十分の一くらいしか我が国で公開されないのが残念です。因みにハンドルネームのJASONは御存じ13金のシリーズから取ったものです。さて小生の他の趣味ですが楽器では習い事レベルですが、クラシックのヴァイオリンとジャズピアノを奏します。またカクテルに興味があり、冬はマンハッタン、夏はマルガリータなどを作って楽しんでいます。更に ホームページギャラリー「チェリーとジャンヌ」を公開中です。黒猫チェリーと白猫ジャンヌが登場するイラストストーリーとギャラリーの二本立てになっています。見て頂いた方々のご感想や意見交換などをホームページつくりに反映していきたくよろしくお願いします。なお、URLはhttp://parnassum.web.fc2.com/です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード